株式会社Renati tura(レナーティトゥーラ)

商品一覧 オンラインショッピング

コースCourse

  1. スクール
  2. コース
  3. 植物芳香蒸留士初級講座

植物芳香蒸留士初級講座

コース名 植物芳香蒸留士初級講座
コース概要 各種アロマテラピー資格をお持ちの方で今後精油蒸留をお仕事に生かしたいとお考えの方へ
日本産精油Yuicaインタープリター又は
アロマテラピーアドバイザー・インストラクター資格以上の方にお勧めします。
アロマテラピーを化学で捉え、よりよいエッセンシャルオイルやアロマウォーターを生産するための
基礎講座になります。
資格取得後はカルチャーセンターや香育、観光イベントでご活躍することが可能です。
アロマ初心者の方は事前講座も開催いたしますのでご相談ください。
受講時間 全18時間30分(休憩ふくむ)
1日目 6時間30分
2日目 6時間
3日目 6時間
※50分授業+10分休憩として
受講料(税込) 植物芳香蒸留士初級講座 335,500円
【内訳】受講料    132,000円
    蒸溜器代   145,200円
    付属品等   36,300円
    講座諸経費  16,500円
    ディプロマ代  5,500円 
※蒸留器代の中にはIHクッキングヒーターを含みます。
準備物 動きやすい服装・エプロン
筆記用具
あれば軍手・ミトン・剪定ばさみ
注意事項 ■当講座は当校独自の認定資格になります。
■高齢の方や既往症の方は事前にご相談ください。
■当講座は精油やアロマウォーターの特質を知り、デモンストレーションし、その場で出来たものを双方の自己責任のもと商取引を行うことのできる内容となっております。不特定の方に販売する場合は上位資格にて活動されることをお勧めいたします。
カリキュラム
精油の定義
30分
植物にとっての精油 50分
植物の代謝について 50分
精油の特性・基本情報 50分
香りの伝達について・受容体と脳から全身への作用 50分×2
経皮・経口についての考察 50分
精油の化学と製造法 50分×4
精油成分の基礎 50分×4
水蒸気蒸留実験実習 50分×3
まとめ 50分
ディプロマを発行し、講師として活動するためには蒸留レポート10枚の提出が必要です。
レポート実習に合格後、ディプロマを発行いたします。
備考 【受講生の感想】
愛知県より 合宿講座
フィールドワークで自然のアロマを五感で感じながら、美しい日本を感じました。
また、蒸留体験のワークショップをどう展開していったらいいのか具体的に教えて頂き、実践的な学びを地域で活かしていきたいです。
また、専門的な化学のアロマの話も模型を使ってわかりやすく学ぶことができました。
幅広い知識と経験から、親身になって熱心にご指導くださり、事業としてはじめていく勇気をいただきました。
ハートフルなご指導をありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

鳥取県より 合宿講座
「海のプラゴミを少しでも減らしたい」
これが講座を受けるきっかけでした。
私は鳥取で長年サーフィンをしていて、毎回海へ行くたびに流れ着く
プラスティックゴミを見ては何かできることがないだろうか?そう思っていました。
ゴミを拾うことではなく、その前段階で何かできないだろうか、と。
数年前から石けんを手作りしていますが、香り付けで使用する精油を
地元の植物で作れないだろうか?と思うようになりました。
どんな蒸留器を使おうか…それを相談したのが徳田先生です。

タイミングよく植物蒸留講座を始めようとされていたそうで、
基礎から学ぶチャンスと思い迷わず申し込みました。
講座の日程は初級、中級ともに3日間ずつ。
コロナ禍だったこともあり、それぞれの講座を別日に受講するよりも
1度に受けた方が良いと思い、先生にお願いして1週間の合宿となりました。
植物蒸留についての基礎知識、注意事項はもちろん、
成分分析、精油化学さらにはマーケティングや論文の話まで。
「植物を蒸留する」ということが、いかに多くの専門知識を有し、
考えさせられることなのかをあらためて痛感しました。
受講するにあたり、決して簡単なものと甘く見ていたわけではありませんが
6日間通しての講座がこんなにも内容が濃く、深いものだとは…。
大変な世界に足を踏み入れてしまったな…これが正直な感想です。
終始マンツーマンだったことで、疑問に思ったこと、
特に今まで苦手だった精油化学の分野では特に時間を多く割いていただき、
分子模型を組み立てながら解るまで付き合っていただきました。
おかげさまで苦手意識は薄らぎ、化学式を見ても拒否反応をすることなく、
帰宅してから自分用の分子模型を購入したほどです。

今後は徳田先生がいつも仰っている「1町1村1アロマ」にならい、まずは身の回りの植物の蒸留を
そしてこの講座を受講するきっかけとなった石けん作りを楽しみ、さらに町の香りを作り、
みなさんにお届けできればと思います。

植物を蒸留することで、生まれるものは無限大。
余すことなく活かしていきます。
この度は本当にありがとうございました。